アンタッチャブルのザキヤマこと山崎さん
お得意のセリフですね。

ネタや話が終わっている、っていうのに、
からの~?」で、無理やり続きを言わせる、アレです。

からの~?」と言われても、もうスッカラカンだから、
カラよ~!」と答えるしかないわけですが、、、

芸人はそうはいかないので、そこからが勝負、腕の見せどころ。
そして実は、、、

人が本当の意味で考え始めるのも、そこからなんです。

本当の意味で、というのは、、、

何かを聞かれたときに答えることというのは、
「う~ん、それはね~」と、考えて答えているようでも、
その場で考えたことではなく、過去に考えたことや、
聞いたこと、見たこと、経験したこと、勉強したこと、等々を
思い出しているに過ぎないことがほとんどです。

だから、それを言ってしまった後に、「からの~?」と振られると、
今まで考えたこと、聞いたこと等々ではない何かを答えることになります。

そこで何が起きるかというと、忘れ去られている「引き出し」を探すか、
それまで考えたことがない新しいことを考える、ということになるのです。

コーチングやコンサルティングで、「からの~?」という表現を
使っている人はあまりいないと思いますが、
やっているのは、本質的には同じことです。

たとえば、ボリボリスッキリの記事で紹介した2種類の質問も、そうです。

無理やり考えることで、新しい視点に気がついたり、
バラバラだった知識や考えが結びついて新しい発想になったりするのです。
そのとき、脳内では、神経細胞同士の新しい結びつき、
シナプスの新しい結合が生み出されています。

それが、「本当の意味で考える」ということかな、
と私は思うのです。

ちなみに、「新結合」というのは、経済学者シュンペーターの
「イノベーション」(革新)という概念の最初の表現です。

芸人ザキヤマからの~」経済学者シュンペーターへの展開。
これもまた、1つの「新結合」です。

「もうアイデア出尽くしたわー」、と思ったら、
自分で自分に「からの~?」と、振ってみてください。
文字通り、「思いもよらなかった」発想が出てくるかもしれません。

ひとり社長の経営力アップ通信

コンサルタント ブログランキングへ